スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勉強方法

まさか私が法律の勉強方法を書くことになるとは思っても見ませんでした・・・。
さて、公法系の再現答案は、現在書き込みの解読中ですので、もう少々お待ちください。
(ほとんど記憶が喚起されないので、期待しないで・・・)

さて先日の記事のコメントで質問をいただきましたのでお答えしたいと思います。

1)民事系が苦手、2)択一対策が不十分、3)法律知識が全般的に足りてない


ということで、私と状況が大変にていらっしゃいます。

択一対策が不十分というのは、旧試験の刑法のようなパズル問題はかなり少ないので、基本的には知識不足が多いと思います。
ただ、ある程度の演習量は必要で、それがどれくらい必要かはその人によるのですが・・・。
模擬試験を受けて、時間が足りない!時間をかけて解きなおしたら余裕で分かる問題ばかりだった!とかいう状態でしたら、もっと演習を繰り返すべきかと思います。

・・・私の場合は時間不足は知識不足でしたので、知識補充を主にやっていましたけども・・・。

さて、「法律知識が全般的に足りていない」のは、私もそうですが、基本的には「やってない」からです。
私は学部時代かーなーりーさぼっていました。
ローに合格したときに、先生方にすごく驚かれたくらいです。
非法学部卒の人は、さぼっていた私よりも、さらに法律の勉強に触れていた期間が短いはずです。
4年間授業に出ていれば、少しくらいさぼっていても、なんとなく身についているものが少しはあるのですが、それすらない、ということに危機感を持って欲しいです。

よく、インプットとアウトプットがあってアウトプットが大切だ、と言いますが、アウトプットすべきものを持っているのか?足りないならインプット重視せざるをえません。
純粋未修で初年度からアウトプットを、というのはかなり無謀だと思います。
(最終的にどこまでできていなければならないか、という目標設定程度ならいいと思いますが。)

**法律知識が全般的に不足している、という場合、効率のいいやり方とか以前に「勉強量」が全く足りていない場合が多いと思います。とにかくなんでもはじめる。手を動かす。本を読む。話を聞く。
そういう方針でやっていただくといいのではないでしょうか。
(私は手を広げてやばそうになったらやめたりしていたので、効率的ではなかったと思います。)


さて科目別にやった勉強法ですね。

*公法系

憲法は、正直相当さぼりました。
ロー入学前にやった勉強の貯金と、ローに入ってから判例を追加で読んだり、憲法訴訟の本をさらっと読んだりしたくらいですね。
ロー入学前にやった勉強は、判例百選熟読です。
辰巳の平成15年くらいに合格した方の講義で、「短答憲法で19点取る講座」というのがあったのですが、それを聞きながら1度読んだ後、繰り返し繰り返し読んだり書き込んだりしていました。
まとめとかはしてません。
人権パターンはもともと得意でしたが、今回の試験のかんじだと、あんまりパターンは大事じゃないのかもしれません。
むしろパターンにとらわれると書きにくいところを狙っている気がします。

本気で憲法はさぼりにいったので、肢別本すらほとんどやっていません。
よく予備校とかで配られる最新判例リストとか、それをつかった一問一答の問題は解いてましたね。
でも条文と判例をおさえたら大丈夫なんじゃないでしょうか。

行政法は、学部で森田先生に基本概念を丁寧に教えていただいたこと、学部での行政系ゼミで鍛えられたことが根本にあります。
これで行政法が実際に使われる場面をイメージしやすくなったのは大きかったと思います。

しかし細かな知識などはさっぱりありませんでしたので、受験に使った知識はローで身につけました。
L2の講義がすごくいいので、講義ごとに、今回の講義で覚えるべきことや、答案で使えそうなことはカードにしていました。
あとケースブックの判例は全部読みました。小テストも含めて試験があるたびに最低2回は読んでるので2桁は確実に読んでますね。

**判例を読むときは、事実、規範、あてはめを意識して、色分けマークをしながら読みます。

また、行政法の条文は六法をコピーして素読をしたみたいです。
みたい、というのは、最近発掘したプリントの山の中にマーキングしてある条文がでてきたからです・・。
覚えてないので1回か2回くらいしかしてないのかなぁ。
そのコピーを作ってすぐくらいに、友達に製本した条文集をいただいたので、それをつかって勉強していました。
行政法は法律の数が多いので、しょっちゅう眺めているといいんじゃないでしょうか。
最近の法律なので眺めていると立法趣旨も浮かび上がってきますし、使えるようになってきます。

それから、細かな知識が必要なのと、判例が膨大で結論に同意しかねるものもあるので(結論が自然なものはあえて覚えなくても現場思考でいける)、肢別本は何回もまわしました。
やり方は、初回は勉強会で通してやりました。
次からは、

**一日でできるところまでやる→次の日は間違えたところをやり、さらに先に進むを繰り返しました。

さらに、納得いかないところは解説に書いてある判例を原文にいって確認したり、解説読んだりしました。
そうそう、判例の原文はTKCから印刷していて、常にストックがありました。
お昼を外に食べに行くとき注文待ちとか、気分転換に喫茶店に行ってそこでとか、わりとずっと読んでました。試験前に読み終わってほっとした・・・。
判例を読むのは、細切れ時間でもよゆーでできるので、お勧めです。

そのときもペンで線を引きながら、かきこみながら読むのが大事です。
答案に書くなら使えるところとか(規範でもあてはめでもです)、択一ででそー!とか考えながらマークすると手で覚えられます。

あと1回教科書の通読もしました。
教科書は稲葉先生の本をつかっていました。

*刑事系

えーと、東北ロー卒業できたら、特に問題ないんじゃないかと思います・・・。
正直、あの試験問題は、司法試験より難しいと思います・・・。

一応「進級するために」勉強したことを。

刑法、刑事訴訟法ともに旧試験の論文の問題を解きました。
あと刑事訴訟法はアルマの教科書をものすごく回しました。
あー検察講義案はすごくまとまっていて分かりやすかったですね。
刑法は曽根先生の教科書と、中山先生の教科書を通読ようにしていましたが、あまり読めなかったなあ。
総論の井田先生の本を一生懸命よんだのと、各論の論点講義とかいう本を読んだりしましたね。

刑事訴訟法は、判例百選がどの科目よりもおすすめです。
読んだ回数は学部のときから数えれば3桁いくと思います。
実務家が解説で類似判例を紹介してくださっていて、そのあたりはあてはめに相当いきてくるんじゃないでしょうか。
ケースブックの判例も全部ではないですが読みました。

肢別本・・・やったかなあ・・・?刑事訴訟法はやったかもしれない。

刑事系は本当に講義を大切にしていくこと、講義で触れられない刑法各論部分を自分でなんとかすることで十分だと思いますね・・。
L3の講義や演習もすごく役に立ちました。

模擬裁判で刑事訴訟法規則まで読み込んだのもいい勉強になりました。
はじめ、伝聞が苦手だったのですが、条解刑事訴訟法の該当部分をコピーして持ち歩いてしょっちゅう読んでいたらなんか分かってきました。
事件記録を使う講義も、問題意識をもってのぞめば、どのような事実が必要かとか色々分かるところが多いと思います。

*民事系

商法 教科書は通読用に神田先生のもの、辞書的に江頭先生のものを使ってました。
L2の講義がすごくいいので、それを大切に・・・といいたいのですが、私はかなり・・・その・・・ええと・・・。
だったので、きちんと予習復習をして臨めば苦労しなかっただろうなあと思いました。
論文の演習は、受験新報以外はほとんどしなかったです。
神田先生の本を2回くらい通読しました。
肢別本を一回勉強会で通した後、行政法と同じように何度も解きました。
3回以上間違える問題もあったので、それは問題ごとルーズリーフに書き写していましたね。

商法総則・商行為・手形・小切手も捨てませんでした。
教科書は初心者から実務家まで~とかってキャッチコピーのついているものをざっと2回通読して、手形関係は薄い教科書を買って読みました。

民事訴訟法 教科書は伊藤先生の本をつかいました。
L2の講義を録音して、何度も聴きなおして講義ノート作ってました。
やりきれなくて半分くらいでしたけど、すごく勉強になりました。
あとは教科書を読みました。

こちらも肢別本をかなりやりました。
かなりの苦手科目だったので、教科書の該当分野をみてから、肢別本やって、というかんじでした。

民法 教科書は我妻先生のダットサンでした。あと類型別や15題も読みました。
もうさっぱり分からない科目だったので、ダットサン通読を何度か+肢別本でした。
あと受験新報の問題はかなりやりました。


憲法・民法・刑法は、自分でも解きましたけど、受験新報の論文答練の参考答案や優秀答案を、次の月の解説を読んでから熟読してました。

そんなかんじでしょうか。

⇒comment

Secret

良い事を聞きました。

進路はローじゃないけど、参考になりました。
試験勉強以外にも応用させてもらいます♪

No title

役に立つならうれしいです♪
プロフィール

さばかん

Author:さばかん
親知らず抜歯済み同盟

学部はなんとか卒業しました
ローもなんとか卒業しました(いわゆる4期既修)
奇跡的に新司法試験にも合格しました
新63期司法修習修了

大人の事情で突然記事を公開停止にする可能性があります。
記事の保存などは著作権法の範囲内でご自由にどうぞ。

お酒大好き!
だーりんはもっと大好き!




コメント禁止ワードをいくつか設定しています。
URL、携帯アドレスは書き込めません。
またac.jpのドメインからは書き込めません。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSリンクの表示
ブログ内を検索
早起き生活

早起き生活
Powered by 早起き生活

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。