スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

定期試験は終了!

コメント禁止になってたらメール送るのもNGだよね?
迷っております。さばかんです。

さて、定期試験は終わりました!
必修もなんとかなったかんじですね。
当事者訴訟の仮の救済を書かなかったので今年の新試のヒアリングを読んで冷や汗物ですが、44条適用されるとまで書いたわけじゃないので、大きな減点にはならないと思いたい。

執行法は追試の可能性がありますが、まぁいいんじゃないかな。

倒産法はきってよかった・・・なんか問題がよく分からないものが出たらしい。
将来的には仕事にしたいんだけど、それにしても他の試験科目も考えると重いんですよね。
そうそう、倒産法選択の人に聞こうと思ってたんですけど、本屋さんが倒産した時の、本ってどうなるんでしょうね。
本屋さんって、買取のと売れ残ったら返品するのがあるじゃないですか。
売掛代金債権持ってる人だったら、先取り特権で持ってかえれるのかな。
返品するやつはきっと所有権留保だから、出版社は本を引き上げられるとおもうんだけど、どうなんでしょ。

それから、いつも行っている露香というお香やさんがシークレットセールだったので行ってきました。
シダーウッドの香りがいいかんじでした。
あのお店に行くと、お店を出てもしばらくコートとかからいい匂いがただよってきて幸せな気持ちになります。

お香を焚いてリフレッシュしつつ、テスト期間にカオスになった部屋の掃除をがんばってしようと思います。

⇒comment

Secret

本屋の話

 倒産法選択じゃないけど、一言。買取りだと動産売買先取特権ということになると思うけど、これによって本を持って帰るということはできないよ。あくまでその物が担保になっているだけだから、執行をかけることができるか、あるいはその代金債権に物上代位するしか方法はないはず。そして、本のような安価なものでは費用倒れになってしまうので買取りの場合何もできないんじゃないかな。解除して取戻権行使ってのも、倒産すると解除権は大幅に制限を受ける(というかこういうケースだとおそらくできない)だろうからムリでしょうし。
 所有権留保についてはおそらく言ってる通りじゃないかな。ただし、所有権留保は別除権扱いだったと思うので、制約がかかる可能性はあると思うけど。

なるほど!

そうか、お金をおさえるもんだったね。
夜逃げで本を全部もってっちゃったら所有権留保してても取り戻せそうもないねぇ。
プロフィール

さばかん

Author:さばかん
親知らず抜歯済み同盟

学部はなんとか卒業しました
ローもなんとか卒業しました(いわゆる4期既修)
奇跡的に新司法試験にも合格しました
新63期司法修習修了

大人の事情で突然記事を公開停止にする可能性があります。
記事の保存などは著作権法の範囲内でご自由にどうぞ。

お酒大好き!
だーりんはもっと大好き!




コメント禁止ワードをいくつか設定しています。
URL、携帯アドレスは書き込めません。
またac.jpのドメインからは書き込めません。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSリンクの表示
ブログ内を検索
早起き生活

早起き生活
Powered by 早起き生活

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。