スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

試験期間途中経過

どうもーSBKNです!(なんかナゾの人物っぽくてかっこいいのでもらってきた)
先日、学生として受ける最後の(予定の)講義を受けてきました。

最後がF先生ってのも、わるくないよね。
内容は、学校事故の関係の判例でした。
公立なら国賠、私立なら不法行為と使用者責任あたりで請求していくんですが。

その基準設定はやっぱりむずかしいですねー。

長い間のいぢめとかだったら、(リンチで怪我でも、苦にして・・でも)管理責任があっただろうとかって過失認めたくなるかんじなんですが、いぢめって陰湿で見つからないようにやるから監督義務とかってのも限度がありそうだしなぁ。

部活で怪我とか、喧嘩で怪我とかもなかなかむずかしくて、判例もはっきりした基準が出ているわけではないみたいです。

学校って社会に出るための予防接種的なところがあるから、あんまり現場がきゅうきゅうとなると、逆に教育上よくないのだろうし。

基本的に弁護士とかの専門家の仕事は、紛争の未然の防止のためのアドバイスだと思うんですね。
だから、どこまでちゃんと注意してたらいいか的な事(予測可能性)が分からないと、とても大変そう。
そんな感じでした。
(今だとモンスターペアレント?とかいうのがいるみたいだしねぇ)

試験は1個終わりました。
刑事実務演習で、授業で公判部分まで扱った事件の判決起案とちょこっと伝聞の問題。
判決起案は、事実認定の補足説明だけなんだけど、まっじむり。
なんでもかんでも持ち込み可の試験だったので、あらかじめ起案していったのだけど「A4で4枚」のパソコン原稿を、90分で手書き。
それにプラスして伝聞の問題ちょっと・・・
今猛烈に右手が痛いです。

でも今日はすごくいい経験だった。
ほとんど考えずにひたすらかいても、90分ではA4で5枚半しか書けない。
答案構成するときとか、もうちょっと考えよう。

執行法は昨日友人にびしばし教えてもらったので、大分めどがつきました。
あとは労働法と租税法だあ!ひゃあっほぅ!

⇒comment

Secret

プロフィール

さばかん

Author:さばかん
親知らず抜歯済み同盟

学部はなんとか卒業しました
ローもなんとか卒業しました(いわゆる4期既修)
奇跡的に新司法試験にも合格しました
新63期司法修習修了

大人の事情で突然記事を公開停止にする可能性があります。
記事の保存などは著作権法の範囲内でご自由にどうぞ。

お酒大好き!
だーりんはもっと大好き!




コメント禁止ワードをいくつか設定しています。
URL、携帯アドレスは書き込めません。
またac.jpのドメインからは書き込めません。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSリンクの表示
ブログ内を検索
早起き生活

早起き生活
Powered by 早起き生活

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。