スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エイリアン

昨日は、民事訴訟法と法心理学のパイオニアの先生による講演会がありました。
名古屋大学の法科大学院の先生で、うちの大学の出身なんだそうで。
訴訟の場で、証言する人が、無意識のうちに客観的真実と異なる事実を証言してしまうとか、
訴訟で負けた場合の満足度をあげるためには、話を聞くことが大事、といったことをお話されていました。

で、私が商法を教わっている先生も講義を聴いていて、質疑応答の時間に質問をされていたのです。
その内容が、とても鋭くて。
レジュメとかって、当日、その場で渡されたのですが、講演の1時間半程度の時間内で、どうしてそんな分析ができるんだ!?という内容。
さすがエイリアン(いい意味です)。
私はどんなに頑張ってもあんな風にはなれないような気がするので、時間をかけてゆっくりと理解できればな、と思いました。

講演会の内容もすごくためになりました。
まぁ、今までの講演会(精神科の先生とかがやってくださってた)の方が、弁護士になってからは使いやすそうでしたが、裁判制度そのものを考える時とか、裁判官になる予定の人とかには、こちらの方がより直接的にやくにたつのかな。

思い違いをしている証人の方が、確信を持って証言をしていることがあるというのは、感覚と逆なので、結構おどろきました。

⇒comment

Secret

プロフィール

さばかん

Author:さばかん
親知らず抜歯済み同盟

学部はなんとか卒業しました
ローもなんとか卒業しました(いわゆる4期既修)
奇跡的に新司法試験にも合格しました
新63期司法修習修了

大人の事情で突然記事を公開停止にする可能性があります。
記事の保存などは著作権法の範囲内でご自由にどうぞ。

お酒大好き!
だーりんはもっと大好き!




コメント禁止ワードをいくつか設定しています。
URL、携帯アドレスは書き込めません。
またac.jpのドメインからは書き込めません。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSリンクの表示
ブログ内を検索
早起き生活

早起き生活
Powered by 早起き生活

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。