スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

試験勉強

ずーーっと、民訴の勉強しかしていなかったので(その割りに民訴だめだめですけどね)
憲法・刑法・刑訴・行政法・民事要件事実がやばいです。

そこで、今日は憲法と刑訴を料理!
といっても、講義で扱った判例をリストアップし、百選に載ってるところに付箋を貼って、よんでただけなんですけどね。
というわけで、リストアップしたものを載せてみます。
*憲法*
41南九州税理士会事件
152国労広島
47エホバ剣道
43オウム解散
48津地鎮祭
53箕面忠魂碑
50愛媛玉串
59悪徳の栄え
60四畳半襖の下張
64大分県屋外広告物条例
65駅構内ビラマキ
100薬事法違憲
102酒類販売業免許制
118成田新法
99川崎民商
139堀木
77塩見
155議員定数不均衡
11三菱樹脂

なお、当然ですが、講義中に関連判例に触れているので、例えば155の周辺の156、157なんかも設問の事情として言及していました。
(ちなみに、東北大学法科大学院の公法系憲法の出題者は、たぶんT先生なので、この講義を担当しているY先生の傾向を出題予測使うのは無理だと思います。)

*刑訴*
数が多いので百選の番号だけで。
1,4,6,7,8,9,13,15,16,22,23,28,30,31,32,36,37,48,49,65,66,67,78
A9,A13,A28
特に65は何度も出てきていますね。

また、百選に掲載されていない判例も15件あり、さらに架空の事例の設例が1件ありました。
ただし、15件のうちの大半は、百選の解説部分に判旨が引用してあります。

(ちなみに、東北大学法科大学院の刑事系刑事訴訟法の出題者は、たぶんS先生で、この講義の担当の先生だと思われます。今年もそうかどうかは分かりません。S先生は、判例ベースの問題をよく出題されます。それも百選もしくは講義で扱ったものそのままか、その組み合わせの場合が多いです。入試では百選の判例はとりあえずつぶしておきましょう。)


ってか刑訴の判例おおすぎじゃね????

⇒comment

Secret

プロフィール

さばかん

Author:さばかん
親知らず抜歯済み同盟

学部はなんとか卒業しました
ローもなんとか卒業しました(いわゆる4期既修)
奇跡的に新司法試験にも合格しました
新63期司法修習修了

大人の事情で突然記事を公開停止にする可能性があります。
記事の保存などは著作権法の範囲内でご自由にどうぞ。

お酒大好き!
だーりんはもっと大好き!




コメント禁止ワードをいくつか設定しています。
URL、携帯アドレスは書き込めません。
またac.jpのドメインからは書き込めません。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSリンクの表示
ブログ内を検索
早起き生活

早起き生活
Powered by 早起き生活

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。