スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

試験会場猛ダッシュ(恥

さて、明治大学法科大学院受験してきました。
下見に行ったときに、雨が降ったのですが、キャンパスまでの道にならんでいる楽器屋さんが(ウクレレ売ってた!!)軒先まで屋根を出してくれていたので、あまりぬれませんでした。

ホテルは部屋にお風呂がついていなかったのですが(安い)大浴場があり、深夜まで入れるので、着いてからと、寝る前と、起きてすぐの3回も入ってしまいました。
朝ごはんはホテル近くの定食屋さん(松屋みたいなかんじのところ)で納豆定食を食べました。
そして(私にはめずらしく)試験開始1時間前に会場に到着。
トイレに行ったら、むっちゃ広くてきれいで感動しました。
あのトイレなら住める。うん。

試験室でぼけーっと勉強をしておりまして、ふと視線をうごかすと・・・
体重が不自由な方が。
体のちっさい私にちょうどいい机と椅子の間隔の部屋で、(動かせない)なんかおなかとか机に乗っかっちゃってて、あれは+10点くらいあげないとかわいそうだよ・・・と思いました。

私は頭と顔が不自由なので*10でお願いします。

冗談はさておき、東北大の人も受けに来ていました。
隣の席に可愛い人がきたなーと顔を見たら友達だったとか。
休憩時間に廊下でばったり同じゼミの人にあったりとか。
トイレで国際法の友達にあったりとか。
先輩にそっくりな人がいたりとか。

私はおしゃべりができない事が一番のストレスになる人なので、「ひさしぶり!」とか言えるだけで結構助かりました。
ありがと!!

そして試験が終わったら、すぐに全力疾走して中央線に乗り、東京駅から新幹線やまびこへ。
御茶ノ水から東京駅まで20分でいって間に合ったよ!
とても恥ずかしかったです。
前日の夜、えきねっとで新幹線を調べていたら、その新幹線を逃すと、帰りが夜の10時過ぎになるか、はやて(全席指定)に乗らないといけなくなることが判明したためです。
試験会場を走って出て行ったのは私だけだという自信があるよ!!
さて試験の内容ですが。
小論文では、過去問では、契約条項や地区会の会則を作れという問題だったのに、普通の小論文に近いものになっていました。
カエサルとカトーの演説から、主張と根拠やその前提となる規範を抽出し、自分の結論を書けというもの。
最後、スペースが足りなくて全然論証になってなかったけれど、まぁ多分無難な仕上がり。というかなんか刑法の論述っぽくなってしまいました。いいのかしら。

公法系(憲法・刑法)
憲法は、(ヤマが当たって)人権の私人間効力の話と、大学の自治の話が出てました。
しかし、条文見てもいいと思っていたら、条文配布は民事系科目だけだったらしく、みられません。
条文見ながらじゃなきゃかけないのに!(私の暗記方法は、条文から連想するように覚えているからです)
というわけで、ぐだぐだでした。
刑法も、条文がないので、罪名は分かるのに条文番号があげられないんじゃ格好がつかないと思って、無理やり殺人罪にしてしまいました。
(虐待をみてみぬふりしていた母親の罪責を問う問題)
しかも意味不明なことに原因において自由な行為理論とかまで引っ張り出しましたよ!!

そしてすべてはったりで書いた答案は、かなり早く仕上がったので、お昼ねしました。

民事系(民法、商法)
民法は・・・えっと・・・物権変動はいいんですが、動産物権変動は私の中では無い物として扱っていたんですが。178条とか書くと思わなかったし!
事例は結構基本的なもの(勉強している人にはね)だったので、書ける人は完璧に書けていると思われ、私はかなりダメだったと思います。
横山大観の絵を、二人に売っちゃって、そのうち一人は転売しちゃって、買った人は絵を取り返せるかっていう事例でした。
商法は・・・、、、あれ、これ、論述試験??っていう問題でした。
解答用紙が配られた時点で、何かの間違いではないですかって聞きたくなりました。
まさかの記号問題。(記述もありましたが)
内容は、株式会社の機関構成の細かいところでした。
取締役とか、監査役とかのお給料を決めるのはだれかっていうのが記号問題で、あとは監査系の規定の趣旨を問うような問題でした。
記述も、もっとスペースがあれば、反対説を批判したり、反対利益を考慮したりできたのに、あれ(5行くらい)では自説とその積極的根拠くらいしかかけません。
民法で時間をとられなければ、参照条文をじっくり読めば殆どの人ができたんじゃないかなぁ。
にしても、会計参与の性質(会計監査人と比較して)とかは、ゼミで扱った私たちには有利な問題だったと思います。

全体の印象としては、一般的な論述問題集で出てくるような、標準的、基本的な問題が多かったです。刑法は少し特殊(不作為とか幇助とかだったので。)でしたが、それ以外はいわゆる入門レベルの学習でも対応できそうなかんじでした。

というわけで、明治大学を受けようと考えている三年生は、その辺を意識して、日々の授業を大切に受けましょう!!(切実)

あと、早稲田で落ちたことも考え合わせると、やっぱり学部成績や、取得資格(特に英語)、適性試験の点数のような、自分の能力をある一面にしろ客観的に表示してくれるものは重要だと思います。
(単位のとり方もみるとは言っていますが)やはり優がいっぱいあるとか、たくさん単位をとっているっていうのはアドバンテージになりますね。
その部分に関しては、私はこれから上げる事はできないので、ステートメントの精度をもっと上げるとか、専門の勉強をがんばるとかしかできません。
でも、下級生のみんなには、いまできる事をいっぱいやっておいて欲しいと思います。

tag : 明治大学 法科大学院 受験 えきねっと

⇒comment

Secret

お疲れ様~

試験の内容はさておき(てへ
さばちゃんお疲れ様でしたね^^
試験終わったら@はいいのです・・・ダッシュしようが、踊りだそうが!(ぁ
無事に帰りついたようで安心ですw
体重が不自由な・・・って最初書き間違えかた思いましたが読んで行くと・・・な、なるほど!(汗
つかえてたらきついですよね!!拾い食いもできませんよ(違

拾い食いって!w

ありがとうございます。
ちょっとさすがに踊りだすのは恥ずかしいですね。
試験終了後30分で会場をでないといけないですし。

体重が不自由っていうのは、横綱って書こうと思ったんですが、テレビに出てる内山くんよりすごかったので、、、。
隣の人がトイレに行くときに大変そうでした。
足の不自由な方もいましたね。むっちゃ美人で、車椅子もなんか可愛い模様がついてて、友達になりたかったデス。

試験お疲れ様です。

記事を拝見する限り、
いろいろな意味でハードだったと推察いたします。

小論文って、
>カエサルとカトーの演説から、主張と根拠やその前提となる規範を抽出し、
ということは、
「カティリーナの陰謀」が出題されたのですか?
塩野七海「ローマ人の物語 ユリウスカエサル ルビコン以前」で詳しく紹介されていたので。
もしそうだとするなら、
明治大学は
「国家に対するテロ犯罪への処罰」という
古くて新しいテーマを扱う、
なかなか乙な出題をしてきたことになりますね。

末筆になりましたが、
ローの方に合格されていることを祈念いたします。

まさにその出展でしたね。
やっぱりそれ位の本は読んでいるものなんでしょうか。
私は恥ずかしながら初見でした。
結果無価値や行為無価値の対立、未遂(予備?)処罰の可否、重大犯罪の時は…?
というようなことかなあと思いました…が自信ないです。
もう(少なくとも今年は)小論文は使わないので、後ろは見ずに突き進みます☆

法科の小論文は、割と面白いものが多いですね。
1ヶ月くらいかけてじっくり考えてみたいものでした。

僕もよんだことない

塩野七海ぐらいは知ってて当然って感は否めない・・・が読んでなくても彼女がローマのことを書いてるぐらいを知っていればあせらないのでしょうか??

塩野さんて

女の人だったんだ!
学術的な文章ってその人の性的属性意識しないで読んでるから、たまに驚くよね。
って私だけかしら。
ジェンダー系はともかく(それでも関係ないけど)著者の性別ってその人の学問的背景と同じがそれよりも重要じゃないきがするのデス。
でも小林秀雄がイイオトコだったのは良い意味で驚きだったな。
プロフィール

さばかん

Author:さばかん
親知らず抜歯済み同盟

学部はなんとか卒業しました
ローもなんとか卒業しました(いわゆる4期既修)
奇跡的に新司法試験にも合格しました
新63期司法修習修了

大人の事情で突然記事を公開停止にする可能性があります。
記事の保存などは著作権法の範囲内でご自由にどうぞ。

お酒大好き!
だーりんはもっと大好き!




コメント禁止ワードをいくつか設定しています。
URL、携帯アドレスは書き込めません。
またac.jpのドメインからは書き込めません。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSリンクの表示
ブログ内を検索
早起き生活

早起き生活
Powered by 早起き生活

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。