スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

龍上海

山形はとても麺類がおいしいのです。
そして,龍上海というお店のからみそラーメンは,赤湯ラーメンと言われて愛されているのです。
赤湯という駅に本店があるから,赤湯ラーメンなのかな。

ちょっと変わったかんじのちぢれ麺の味噌ラーメンに,
からみそという,唐辛子とかを練りこんだ味噌を溶かして食べます。

最初はこちらに移り住む前に,本店で食べたんですが,おいしいのなんのって!
つかってる唐辛子をサービスで持ち帰りようにくれたりして。
人気すぎて,お客さんは入れ替え制っていうの?
お店に例えば20人分の席があったら,20人最初に入れて,その人たちが食べ終わったら次の20人というかんじ。
ちょっと青海苔とかういてて,チャーシューもおいしいし,大満足でした。

ただ,本店は赤湯というところにあって,今住んでいるところからは遠いんですね。
それで,今日は大学病院前店に行ってきました。
うん,おいしい☆
ふつうにさいこーでした(ぁ
チャーシューも二種類のが1枚っつ入っててね。
辛みそは,たぶん本店よりも量が多く入っているのだけど,思い出の中の本店の味と比べると,辛味がいまひとつたりなかったかもしれません。
あと,おばちゃんの指が入ってたのがすごく気になったww
車ならあんまり遠くないから,また行って食べたいです。

近くって言えば,駅前にも支店があるんです。
でもそこは正直あんまり・・・。
キャベツと一緒にゆでてるのかなあ?とにかく麺のゆで方が・・・。
伸びてるし,ダマがあるし。
スープもちょっと味が薄くて残念な感じでした。

同じ系列のお店でも,料理する人によって味がかわるっていうのが,ラーメンの奥深さですよね~。
仙台っ●ラーメンも,お店によってだいぶ違いましたしね・・・。
スポンサーサイト

裁判員裁判の広報活動

ゆるきゃら好きの私としては,山形地検の裁判員裁判PRキャラクター花笠娘がたまらないのですが
サブキャラがさぶかった!

http://www.kensatsu.go.jp/kakuchou/yamagata/top/karasyoukai.html
チェリ夫くん・・・
男の子にチェリーとかつけないであげて!!!
設定につっこみどころが多すぎるよ!

裁判インコがいかに秀逸だったかわかりますね・・・。
それにしても,このたくさんのキャラクターたち,ほとんど職員の方が考えてるとか。
すごいなあ。
高検単位に数をしぼったらもうちょっとよかったんじゃないかしら。


さて,前置きはさておきまして,先日は米沢支部長を兼任している指導担当検事さんのお仕事である裁判員裁判広報講義についていきました。
米沢にある女子短大で,こころもち男性陣のテンションが高い・・・。
私も久しぶりにまとまった数の女性をみました。
あと久しぶりに女子トイレで並びました(検察庁は同じトイレを使う人が少ないからまず並ばない)。

裁判員裁判の広報が,検察庁の仕事の一部というのは,こちらにきて知りました。
裁判所も広報活動しているんだろうけど,各地に講師を派遣するには人員が足りなさ過ぎるんだろうなと思います。
・・・だって刑事部の裁判官は3~4人で,大きな事件は裁判官3人必要で,しかも令状審査とかの人が不在とかだと困るから裁判官を派遣するのは大変だもの。
検察庁も人は全然足りてないんだろうけど,それでも7人くらいいるから,半日くらいとられてしまってもなんとかなるのかな。
弁護士は自営業だから,広報の仕事を誰かがやるには負担が大きいですよね。

裁判員裁判のPRビデオは,よくあるパターンで・・・。
そのあと深い眠りの海に沈没している人も数人いましたね。
のりピーとか出てるやつにしてたら皆ガン見したんじゃないのw
(あれは裁判所制作だし公開停止だから無理ですけど)



米沢からの帰りには,指導担当検事さんから,修習生全員に牛肉をおごっていただきました。


(ってブログに書いていいよっていわれた)
テキサスバーガーうめえ!
ごちそうさまでしたっ!

カモンくん

20100121224629
以前イベントに行ったときにいたカモンくん。
山形県警のマスコットキャラなんですが、まるで横の警察官に連行されているようにみえました。

センター試験だったらしいですね

受験生の方はお疲れ様でした。
あれ,英語がはいって月曜までくいこむんでしたっけ?
よくわからないや。

私は出身の大学に1浪して入ったわけですけども,
この大学にはいってよかったと思います。
受けた教育がよかった,という面もなくはないですが,
おそらくそれはどの大学に行ってもだいたい似たようなことができたんだろうと思います。
(分野とかによって特徴があったりするんでしょうけど)
理系とかみたいに研究内容に左右されにくい進路をめざしていたので余計にそう思います。

でも,この大学での先生や友人,地域の方との出会いは,本当にかけがえのないものでした。

ただ,受験生のみなさんにお伝えしたい事は,勉強も,出会いも,その大学で,自分がどのように過ごすかというところにかかっているのだということです。

もちろん,受験をする段階で「こういう事をしたいからこの大学に行きたい」と考えて選択することは大切です。
でも,希望がかなわなかったとしても,その場所で,自分の出来ることをきちんとやっていれば,
いい友人にもめぐり合えるだろうし,いい先生にもめぐり合えるのではないかと思うのです。
大学というところは,とても自由なところです。
広い人間関係を築きたいと考えて行動すれば,日本中いや世界中にネットワークを広げる事も可能です。
少人数のサークルで,濃密な人間関係を構築する事もできます。
勉強をがっつりやりたいと思えば,それをサポートする体制は整っているはずです。
(24時間の自習室とか,そういうのはどこにでもあるとは言えませんけど,図書館はネットワークでつながっていて,他大学の蔵書の取り寄せだってできちゃうのです。)


結局私がなにが言いたいのかというと,
志望する大学に入ることがゴールじゃないということです。
これは,二重の意味があります。

ひとつは,志望する大学に合格したからといって,それだけで輝かしい未来が待っているわけではないということ。
その大学での過ごし方で,自分が何を修得できるか決まります。
せっかく合格したのに,無目的にすごすのはもったいないです。
合格してからでもいいから,やりたいことを見つけて,精一杯とりくんでください。

もうひとつは,志望する大学に合格しなかったからといって,それだけでお先真っ暗になるわけではないということ。
その大学の講義が気に入らなかったら,近くの大学の講義にもぐりこめばいい。
ほとんどの大学教授は,向学心あふれる熱心な学生にはとても親切です。
事務局にナイショでゼミまで受けさせてくれたという事例も聞いた事があります。
資格取得の要件になっていない限り,基本的には学歴は飾りです。
(少なくとも裁判官や検察庁で学閥はありません。)
また,不本意な大学にも合格できなかったとして,経験上,浪人生活も,マイナスばかりではありませんでした。
学生身分もなく職もないという不安定な状態で1年間過ごすというのは,文章にできないくらい貴重な体験でした。
私の場合は,そのほかにも,自分でできる限界の量とか,のびしろみたいなこととかが分かったし,
自分自身を見つめなおすとてもいい機会になりました。

一番大切なのは,できる事を誠実にやること(できれば限界までがんばる事)。
やりきって,それで出た結果は,きちんと受け止めること。

もっとも惨めなのは,大学4年間を「自分は本来こんなところにいる人間じゃない」なんて思いながら変につっぱって友達もつくらず,かといって講義は低レベルだなんて斜めに聞いて,いじいじしてすごすことです。
もし本気でそのように考えるのだったら,アルバイトして奨学金もらって浪人して次の年に第1志望の大学に入ったらいいのです。
どうでもいいところで,自分に言い訳をしてすごす時間ほど,無為なものはありません。

・・・なんて書いていると不合格が前提みたいでいやですね。
合格するコツは,謙虚でいることと,知的好奇心(疑問をもつこと)を持ち続けることだと思います。
謙虚でいる事で,人のアドバイスや指導が素直に吸収できるようになります。
また,問題文に隠された,ちょっと定型の問題とは違うところを発見しやすくもなります。
(斜に構えていると,あ~あの問題ね~知ってるパターンラッキー♪なんていって罠にかかります。)
知的好奇心を持つ事で,自分の力で考え,自分の言葉で書いている答案を作成する事ができます。
また,勉強もすすみます。

そんなかんじで,贈る言葉にさせていただきます。

おしらせ

仙台の方もまだ見てくださっていると信じて。

法教育シンポジウムin仙台のお知らせです。
詳しくはこちら
http://www.moj.go.jp/PRESS/091222-1.html

一応申し込みが必要ですが,参加費は無料です。
たぶん申し込みしなくて,当日行っても入れるとは思いますけども。

1月30日の午後です。
お時間があうかたはぜひ。

あけましておめでとうございます。

山形に戻って,ポストを見たら
小栗旬さんからの年賀状が。

ってちょっとうれしく思ったらただのチラシでした。

水嶋ヒロさまからだったら,卒倒しちゃってたかもしれないから
(もしくは鼻血で出血多量)
小栗旬さんでよかった。

そんなかんじです。
福袋を買わないお正月ははじめてかも。
でもデロンギかってしまいました。
同時にお湯を沸かすとブレーカーとびますけどなにか。
プロフィール

さばかん

Author:さばかん
親知らず抜歯済み同盟

学部はなんとか卒業しました
ローもなんとか卒業しました(いわゆる4期既修)
奇跡的に新司法試験にも合格しました
新63期司法修習修了

大人の事情で突然記事を公開停止にする可能性があります。
記事の保存などは著作権法の範囲内でご自由にどうぞ。

お酒大好き!
だーりんはもっと大好き!




コメント禁止ワードをいくつか設定しています。
URL、携帯アドレスは書き込めません。
またac.jpのドメインからは書き込めません。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSリンクの表示
ブログ内を検索
早起き生活

早起き生活
Powered by 早起き生活

カレンダー
12 | 2010/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。