スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

試験期間途中経過

どうもーSBKNです!(なんかナゾの人物っぽくてかっこいいのでもらってきた)
先日、学生として受ける最後の(予定の)講義を受けてきました。

最後がF先生ってのも、わるくないよね。
内容は、学校事故の関係の判例でした。
公立なら国賠、私立なら不法行為と使用者責任あたりで請求していくんですが。

その基準設定はやっぱりむずかしいですねー。

長い間のいぢめとかだったら、(リンチで怪我でも、苦にして・・でも)管理責任があっただろうとかって過失認めたくなるかんじなんですが、いぢめって陰湿で見つからないようにやるから監督義務とかってのも限度がありそうだしなぁ。

部活で怪我とか、喧嘩で怪我とかもなかなかむずかしくて、判例もはっきりした基準が出ているわけではないみたいです。

学校って社会に出るための予防接種的なところがあるから、あんまり現場がきゅうきゅうとなると、逆に教育上よくないのだろうし。

基本的に弁護士とかの専門家の仕事は、紛争の未然の防止のためのアドバイスだと思うんですね。
だから、どこまでちゃんと注意してたらいいか的な事(予測可能性)が分からないと、とても大変そう。
そんな感じでした。
(今だとモンスターペアレント?とかいうのがいるみたいだしねぇ)

試験は1個終わりました。
刑事実務演習で、授業で公判部分まで扱った事件の判決起案とちょこっと伝聞の問題。
判決起案は、事実認定の補足説明だけなんだけど、まっじむり。
なんでもかんでも持ち込み可の試験だったので、あらかじめ起案していったのだけど「A4で4枚」のパソコン原稿を、90分で手書き。
それにプラスして伝聞の問題ちょっと・・・
今猛烈に右手が痛いです。

でも今日はすごくいい経験だった。
ほとんど考えずにひたすらかいても、90分ではA4で5枚半しか書けない。
答案構成するときとか、もうちょっと考えよう。

執行法は昨日友人にびしばし教えてもらったので、大分めどがつきました。
あとは労働法と租税法だあ!ひゃあっほぅ!
スポンサーサイト

あぶない!

しーんとした、でも人の多い自習室で、

だんご、だんご♪だんご、だんご、だんご 大家族♪

って口ずさみそうになった( ̄□ ̄;)!!

近況報告

はいどうも、さっきの記事と同じく時限投稿ですよ。
(朝6時にブログかいてられるか!)

今週末から試験です。

金曜:刑事実務演習2
月曜:民事執行保全法
火曜:労働法、租税法基礎
水曜:行政裁判演習


少ない・・・!
なぜなら保険があまりないから・・・!
というわけで、1個しか落とせません。行政裁判演習は必修なので落としたらドボンです。
授業は今週月曜まで。
がんばります。
だーりんは租税法教えてくれるといいよ!

勉強のほうですが、択一の割合が減ったけど相変わらず択一です。
民訴肢別がもうすぐ終わる。(一応既に1週してるのだけど、すっかり抜けてるので)
改めて教科書やら通読すると奥の深いことに気付く。時既に遅し?いやいや。

今週だけ肢別お休みして来週からは民法、商法も再開。あと行政法と刑法もやらないとな。
そしていよいよ論文も平行ということに。
いいのか、こんなに完成が見えなくて。

Roの方はハイプリ99 クリエきのこ習得 ダンサ75でニヨ5ということで、育成はひと段落?
しばらくは1DAYで呼ばれた時だけ繋ぎます。たぶん。
GvGの方はEMC同盟の経費がエマージェンシー。らしい。
数字ニガテだけどSEがやばいのはわかった。
今書いてる時点では今週どうか分からないけど、旧砦とって経費安定するといいねー!

雑穀ごはんたべてみた

CMで最近よくやってる雑穀の無料お試し1袋ってのがあったので注文してみました。
押し麦ごはんと大差ない味で、色がカラフルになるので、色が寂しい時はいいかも。
でもいうほどうまいわけでもない・・・・。
だーりんの反応もイマイチ。

個人的には1袋(1合だか2合だかの米にまぜる)100円というのが微妙でした。
1食100円プラスできるなら肉ふやすwwwww
とかいってるからニキビができるんですね、わかります。

more...

配点比率変更

ちょっと信じられないのですが
新司法試験の配点比率は、今までは

択一:論文=1:4

の割合だったのですが

択一:論文=1:8

の割合に変更になるようです。
(法務省のほーむぺーじより)

こんな大事な変更を、こんな時期に、こそっと発表するって酷いと思いませんか?!
あーあーあー論文がんばらないとなぁ。

補足説明

刑事実務演習は、判決起案のうちの、事実認定の補足説明だけ書くことになるようです。
持ち込み可だから、あらかじめある程度作っていくとしても、むずかしそうです。
被告人ふたりいるし・・・人死んでる事案だし・・・うぅー。


それはおいといて、今日の授業では、法曹倫理的な話もしていただきました。
模擬裁判のトラウマがぐさぐさぐさってなりました。
ちょっと泣きたくなりました。

そのあと、先生が論告を読んでくださいました。
かなり理知的なタイプの先生が、これはどうしてもこうでなければ、と感情をこめた論告にした事件なのだそうです。
家族内の暴力で亡くなった事件で、遺族は、加害者をかばっているという・・・。
これは、涙をこらえるのが本当にきつい。
確かにこれは、(証拠に基づく論告であることはもちろんですが)ただ理屈で悪い行為だというだけじゃだめな事件だと思いました。
遺族感情とか、被害者感情とか、そういったものを、言葉のうわっつらからではなく、きちんと汲み取る力が最も必要だ、というお話でした。

全くその通りだと思いました。
はじめて、検察官にもなってみたいかも、と思いました。


あと、今日の授業とはあまり関係ないですが、
信じて騙されて傷つくプライドより、信じる事で救われる相手を大切にする
そんな法曹になりたい。

時に被害者のために泣くのは検察官だけという事があるかもしれない。
時に被告人を信じるのは弁護人だけという事があるかもしれない。
どっちもだいじなのではないかな。
どっちも人を大切にするということなのではないかな。
嘘をついてはいけない。実体的真実から離れてはいけない。公正な裁判をしなければいけない。
その上で、何が真実だと信じるかというレベルの問題で、客観的証拠と矛盾しないような被告人の言っていることを、本気で信じる。
そんで調べて、考えて、おかしなところは聞いて、そういうことをするべきなんだ。

例えば国選で、面会にいけるのは数回というのが現状らしい。
そのなかで信頼関係を築いて、本気で信じあえる仲になる。
検察にはいえないことでも、この弁護人になら言ってもいいって思ってもらう。
例えば有罪になっても、これだけ精一杯やってこの刑なら仕方ない。ちゃんとおつとめしようって自然に思えるような、そんな仕事を、しよう。

まとまりがなくてすいません。

刑事実務演習の感想

勉強しよう。
常識を磨こう。
いい法曹になろう。

こもごも

どうも、最近更新できてなくてすいません。
毎日見てくださる方ありがとうございます。

1、夢
最近は寝るたびに疲れます。
なんてったって夢がつかれるんです。
この間みたのは、マラソンの夢。
大学院の友人数人で、仙台国際女子マラソンに参加(男性の友人もいるのに!)
マラソンなのになぜか駅伝形式
記念参加的なテンションだったのに、なぜか好走で、1位2位を争う順位で私にバトンタッチ
でも次の人へのバトンタッチの直前(カーブ1つ分)でトイレにいきたくてしょうがなくなりトイレへ
そのトイレがすっげー混んでる
結局最下位になっており、私がバトンタッチするはずの人が
「な ん で こ な か っ た ん で す か」
と仁王立ち
他の人もすっげー怒ってる
私超土下座

次の日友達と目を合わせるのがきつかった・・・。

2、いまさら・・・
民事訴訟法の入門書を借りてきて読んでました。
わかりやすい・・・!ので2回目。
この本に去年あってればなあ。
これから民事訴訟法の肢別をもう1周する予定。

3、労働法
派遣ギリとかの報道で引っかかるところがいくつか
でもコメンテーターの「権利の上に眠るもの」という言葉には納得。
弱者保護の法制度はかなりあるのに、使わなきゃ意味がない。
でもさ、わかりにくくしてあるから、つかいづらいってのもあるんじゃねーの、とか思ってみたり。
年次有給休暇とか、超過勤務手当てとかは、分かってて使えない状況ってのもあるだろうし。

4、落語
うまいへたってあるんだなぁ

第1回[短答式]全国実力確認テスト(TKC模試)

天皇誕生日にあったTKC模試の成績が出ていました。
(模試の成績のカテゴリ忘れたので後で直します)

<公法系>
前回  56点
今回  62点
平均  58.1点

<民事系>
前回 62点
今回 72点
平均 91.5点

<刑事系>
前回 50点
今回 52点
平均 64.2点

<総合>
前回 168点
今回 186点
平均 213.7点

商法分野で9点という最悪な結果。
今回しばらく触れていない科目があったのは良くなかったと思う。
民法はかなり成果がでていたので継続したい。
刑事系も細かいところでもないようなところで間違っているので、ちゃんとやらないと。

個人的な予想では、今年の新司法試験の択一足きり点は240点くらいではないかと思っているので、(合格するには最低でも280点欲しい)まだまだまだまだまだまだまだまだまだまだまだ精進が足りないですね。

社宅・社員寮と借地借家法

先日、ヨシミさんに聞かれたことなのですが。

 昨今の社会情勢について語りたいんですけれども。ニュースを見てて思うんです。会社の寮については借地借家法の適用がないんでしょうか。気になります。おしえて、さばかんさん!!



これですね。
大量に解雇されて、社員寮まで追い出されて、職も住も失って公園へ・・・というのをニュースでみかけるわけですが、そういえば住む所ってかなり追い出されないように工夫してあったよなと思いまして調べてみました。

そもそも借地借家法の適用があった場合、借家契約の打ち切りには様々な制約が課されています。
貸してる方からの解約は、6ヶ月前から申入れしなきゃいけないし(27条)、契約の期間が切れたとしても、更新拒絶は正当事由がないとできません(28条)。
しかも、強行法規という規定までついているので(30条)、たとえ契約で「出てけって言ったらすぐ出てけよ」って書いてあっても、効力がありません。

ただし、定期建物賃貸借といって、絶対にいついつまでには出て行けよ、という契約もすることはできるのですが、結構めんどくさい手続きが必要です(38条)。
また、一時使用目的なのが明らかな場合は、上のような保護はされません(40条)。
立法趣旨てきには、38条や39条なんかは、貸す方の都合で、40条は物件や契約自体の性質からくる都合というふうになっているらしいです。

40条については、典型的には(1)旅館に泊まる(2)火事で家が焼けてしまったので、家が建つまでの間だけ住む(3)夏の間だけ別荘を借りる(4)作家が小説一本書く間だけ別荘借りるというような場合を想定しているそうです。
社員寮が「雇用されている間だけ」というのは、こういうのに含まれるのか・・・。
言及している文献が見つからなかったのですが、社員寮という性質から一時使用といえなくもないかもしれないけれど、争う余地はありそうに思いました。


ただ、そのような借地借家法解釈に行く前の段階で、障害があったのです。

借地借家法は、建物の「賃貸借」について適用される特別法です。
しかし、工場などのいわゆる住み込みの職場における社員寮は、賃料を支払うことを約束している契約でないと思われます。
賃料かどうかは、建物使用との対価性によって判断されるらしく(最判昭和35年4月12日民集14巻5号817頁など)、賃料がないとすると、使用貸借契約(民法593条)になってしまい、借地借家法の適用対象外になってしまいます。
電気代や水道代など以外に金銭をとっていない場合はそもそも賃貸借とされない場合が多く(最判昭44年4月15日)、
賃貸借となっても、正当事由があるとされるケースがあるらしいです(東京地判昭和47年 4月25日)

世間並みの賃料をとっているのなら・・・あらそうこともできるのかも・・・。

そろそろ現実をうけとめよう

うん。宮崎あおいには似てない。

というわけで、新年あけましておめでとうございます。
二年参りでは、可愛いかった男の子がすっかりオッサンになっているのを目の当たりにし
初夢では後輩に「先に合格しちゃいました~」といわれ
初授業でもちょっとウトウトしてしまう。
そんな新年の幕開けでございました。

年賀状が未だに1通ずつとか届くのはなんなんでしょうね!
とりあえず、返事をしたためようと思いますよ。
半分手付かずのレポートと、勉強会の答案を書いてからね!!!!!

やっぱりおとしとりは

20090101010927
二年参りとお寺のおしるこ!

おみくじは吉でした。
プロフィール

さばかん

Author:さばかん
親知らず抜歯済み同盟

学部はなんとか卒業しました
ローもなんとか卒業しました(いわゆる4期既修)
奇跡的に新司法試験にも合格しました
新63期司法修習修了

大人の事情で突然記事を公開停止にする可能性があります。
記事の保存などは著作権法の範囲内でご自由にどうぞ。

お酒大好き!
だーりんはもっと大好き!




コメント禁止ワードをいくつか設定しています。
URL、携帯アドレスは書き込めません。
またac.jpのドメインからは書き込めません。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSリンクの表示
ブログ内を検索
早起き生活

早起き生活
Powered by 早起き生活

カレンダー
12 | 2009/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。