スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

へんなの。

ヤフーのニュースであの事件の続報がありました。

灯油かぶった男の人を取り調べしてるときに、ライター渡したら、服に着火して亡くなったという事件。
記事から判断するに、男性の異常行動の予見可能性が争点なのでしょうか。

ライターの火を直接着衣につけないと発火しないことから、男性が意図的に着火するという異常行動を予見すべき注意義務を課すことはできないと判断した。


ので、

業務上過失致死容疑で書類送検された同署地域課の巡査部長(55)ら4人を嫌疑なしで不起訴とした。


そうです。

これだけの事情ならそうかもしれませんけど、

・酔って保護された→何するか分からないのじゃ?
・灯油をかぶった男性→揮発性があまりないとはいえ危険だよね?
・監視を怠った状態で男性に100円ライターを使わせ→煙草に火つける間くらい見とけばいいのに


ってのがあるので、過失なしって厳しい気がするんですけど、どうなんでしょうね。
やっぱり

「男性が意図的に着衣にライターで火をつけた」


というのがポイント高いのかな。
それにしても、

ライターは事件後、所在不明となっている


ってのがなんか変な感じですね。
スポンサーサイト

期限の許与

民法ってわけわからない。。。

占有者の有益費償還請求権(196条)について質問です。
占有者は、善意悪意問わず有益費償還請求ができるところまでは納得しました。
でも、悪意者の場合は回復者の請求により裁判所が期限の許与ができて(196条2項但書)、
「これにより占有者が留置権を認められなくなる」っていうのがよく分かりません!

期限の許与をされることによって、有益費償還請求の履行期が未到来になるからってことでしょうか?

例えば、時計を修理に出して、お金は2月に払うけど、時計は1月に渡してっていう契約をしたとしたら、1月から2月の間は留置権行使できないというのと同じこと????

頭の中がごっちゃごっちゃになってしまったよ・・・。

かんぽのやど

かんぽの宿の入札の問題がでてますね。
企業の価値っていろいろだけど、少なくとも「建設費」と「売却費」を比べて「売却費」がすごく安いって言うのは批判としてあたらないと思うのだけどどうかしら。
10年前にたてたなら、建物なんか相当減価償却されてるよね・・・。
しかも借金つきで押し付けるわけですからねぇ。

以前裁判所の競売コーナーみたいなとこにいったんですが、
マンションの1室が千円くらいで売りに出てました。
でもね、管理費1000万未払いって書いてあった。
結局落とした人は1000万と1000円払わないといけないということですね。

しかもかんぽの宿ってホテル業なわけで・・・。
継続企業価値ってのの算定がむずかしいですよね。
ホテル関係って、倒産とかって噂が立つとお客が減るから、極力話し合いで債務整理するんですけども、かんぽの宿で売りに出されてるところは、全部連日ニュースで赤字赤字赤字ってでてるわけで・・・。

まぁそのへんは実際の資料をもののわかる人が見ないと分からないんですが。

司法試験受験生的に気になるのは、オリックスの方。
たぶん法律の手続き的には、総務省の認可?が必要なんですよね。
でも政局?が変わったせいで認可されなくなった。
沖縄の判例にそっくり!
あの判例に沿って考えると、損害賠償はできるけど、認可はしてもらえない、ということになるのかな。
でも今回は建設するとかって話じゃないから、資金の準備をした時の利子分くらいかなあ。
まぁ・・・マスコミがあれだけ叩いてるから、そんな損害賠償もとめたら企業の評価が超悪くなるからやらないと思うんだけど。

おはずかしい。

昨日の記事はかなり間違っていましたね。
Hart様ご指摘ありがとうございます。

まず、逮捕された根拠は児童福祉法だったようです。
これで条例と法律の抵触という問題はなくなりますね。

それから、すっごおおく基本的なところを間違えていました。
時効って、刑訴で決まってるんですが、法定刑にあわせて規定されているのですね。
だから、法定刑が重くしてあれば、時効が長くなるのは当然じゃん!

普通だと強制わいせつにあたる行為が、児童相手ならなおのこと重くなるわけですね。
特別法として当然っちゃ当然だ・・・・。
条文素読からやり直しですね・・・。

時効のはなし

今日これから大学にいって調べてこなくちゃ、と思ってることの覚書。
例によって分かる方いたら教えてくださいまし。

最近、テニスのコーチが逮捕されましたよね。
強制わいせつ罪では時効だけど、条例では時効じゃなかったらしい。
普通に考えて、条例の方が刑罰が軽いんじゃないかと思うのだけど・・・
軽い方の罪の方が時効長いってアリなの?
表に出にくいからとか、そういう理由なんだろうか。
軽い方とかいってるけど、その条例は強制わいせつ罪でカバーしきれない行為を規制するためのものなんじゃないかと思って想像してるんだけど、強制わいせつ罪にガチで該当する時って、条例と法律の抵触の問題が生じないんだろうか。
(刑法の趣旨=強制わいせつ罪の時効は3年!短くも長くもしない!だったら、その条例が法律に反するものに・・・でもなんかすごく不自然な気もするし・・・)
プロフィール

さばかん

Author:さばかん
親知らず抜歯済み同盟

学部はなんとか卒業しました
ローもなんとか卒業しました(いわゆる4期既修)
奇跡的に新司法試験にも合格しました
新63期司法修習修了

大人の事情で突然記事を公開停止にする可能性があります。
記事の保存などは著作権法の範囲内でご自由にどうぞ。

お酒大好き!
だーりんはもっと大好き!




コメント禁止ワードをいくつか設定しています。
URL、携帯アドレスは書き込めません。
またac.jpのドメインからは書き込めません。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSリンクの表示
ブログ内を検索
早起き生活

早起き生活
Powered by 早起き生活

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。